スポーツベッティングUSAがニューヨークの出席者を歓迎

カテゴリー:カジノボーナス 11月14日に開かれたスポーツベッティング・アメリカ(Sports Betting USA)は、メディア関心が沸き起こり、イベントクリエイターClarion Gamingがデリゲートがリアルタイムで議事録を見ることができるオーバフロー施設を整備しました。

Clarion Gamingの業界洞察&エンゲージメント担当責任者、Ewa Bakunは、Sports Betting USAに参加するという巨大な要望は、適切な思想的指導者によって適切なコンテンツが適切なタイミングで提供されることによるものだと考えています。

「ニュージャージーのスポーツ賭博事件を取り上げた最高裁判所の状況では、我々の分析は正確であることが証明されている」と同氏は説明した。「我々はこのイベントの最適なタイミングを特定するために、ゲームやスポーツの両団体の関心を引き揚げてきましたが、特に、メジャーリーグサッカー、メジャーリーグ野球、全米バスケットボール協会、NFLとNBA選手団、NJデビルズとLAドジャースなどのチームが含まれています。

彼女は、「この部屋に集まった人々は、スポーツと消費者の完全性を守る適切に規制されたスポーツ賭博の新たな幕開けを導く共通の目標を共有する議論の両側からの主要な権限を代表している権利。

「私たちの意向は、話し合いを進めるだけでなく、議論を進めることです。この2日間の終わりに、私たちの有名なスピーカーの知的で専門的な洞察を活用して、5つのポイントの計画を立てて合法化プロセスを開始し、私たちが今までに行ってきた旅を終わらせるための次のステップ」

ラスベガスの4分の1の技能ベースファンタジー賭博コンテストのUSファンタジー社長、そしてスポーツベッティングUSAでのビジョンと洞察を共有する50の当局の1人が、「それ(スポーツ賭博)は成功している1970年代半ば以降ネバダ州のネバダ州のモデルを説明し、他の地域ではどのように機能するかについて説明します。あなたはあなたのお金を支配しておらず、支払いを保証されていないオフショアブックメーカーではなく、シーザーズパレスやニュージャージー州に賭けていますか?

スポーツベッティングUSAは、米国でスポーツ賭博の開発に専念した最初のイベントです。クラリオン・ゲーミングでチームによって制作されたスポーツ・ベッティング・アメリカは、PASPAの廃止への法的道筋を探る。スポーツの完全性をめぐる誤解を解明する。概要データの収益化戦略、ファンエンゲージメント(https://www.onlinecasino-jp.com/)の機会権利保有者のための新たな収入源を提供し、オファーにこの業種を追加したいと望む事業者のための規制された市場へのルートを提供する。多くの意見や思想家の中で、スポーツベッティングUSAは、ネバダのゲームコントロールボード、アメリカのゲーム協会、リバプールサッカークラブの元CEO、リックパリーから寄付を受ける予定です。